New Romantics ♡



















久しぶりに…あなたを感じられて…
嬉しくて…しかたないの…




時間が巻き戻されたような
錯覚に陥ったの…




安定とバランスの美しいあなたの世界が見えた




もうあなたは…
わたしがいなくても大丈夫って…わかったの




その為に…あなたは…
わたしから…離れたのかもしれないなって




そう…思ったの…




だけどあなたの顔の中に
疲れが少し……見えた気がした……大丈夫?





 


いまのあなたの…なかに…
まだ"わたし"…少しでも存在してる…?




"わたし"は…感じちゃったの




あなたの中に……
"わたし"……がまだ…いたの…




それこそ錯覚なのかも…しれないけど…
それでもわたしは…嬉しくてしかたない











Taylor Swift - New Romantics (Audio)









今日わたし…仕事が終わって帰り道で
あなた…くらいの背丈であなた位の年齢の男性が




前から歩いてきたから
一瞬……まさか……あなたなの?って




だから一応…前から歩いてくる
その人の目をジッと見つめたら…




やっぱりあなたじゃないわ…




だけどなぜか…その人も…
わたしの目をジッと見つめてきたの…




よく考えたら……男性と見つめあうなんて
久しぶり……だったから
ちょっと…ドキドキしちゃったな…







だけど…この…ドキドキは…





きっと…錯覚…
だって…その人は…あなたじゃないんだから








……図々しいな……痛い人だな…とか
あなた…思うかもしれないケド…








ずっと…楽しみに待ってたの……






だから…あなたが近くにいるのが…
…いま素直にすごく嬉しい…
  






同じ空の下で…
今夜ふたりで眠れるから…




 





…今夜は…ゆっくり眠るでしょ?


 




……だけどあんまり…浮かれちゃいけない
あなたの邪魔してはいけないから









だけどやっぱり…
ふたりで一緒にいるって…想像するの楽しくない?







わたしは…すごく楽しいの…
いろいろ想像してみるのがね……ポジティブでしょう?

















最後までありがとうございました
画像感謝してお借りしています












×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。