きっと私たちは…この場所で(ブログで)戦っていたんだ…



わたしは…膝を抱えて……ずっと考えていたの
この…いまのリセット状態を……



やっぱり意味があるのかないのか…
もう私が……ここにいる理由が…あるかないか



何よりどうして彼とこうなったのかを



彼はもう…ここにはいない…
(きっと彼は離れて元の世界に帰った)



仮にいたとしても…
彼の世界から…消しゴムで消したみたいに…
いまは…私だけ消えている



彼は私のものじゃないし……
(もともと私のものじゃないけど)



それでも…事実……私は彼を失ったの…



失ってから初めて……書けることもある



冷静になって初めてわかることがある
(やっぱり冷静になれてなかったみたい)



ここの場所で彼に(再会して)繋がり…



それまで素直に接してた本当の私が……
逆に姿を消してしまったのかもしれない




ゲームで例えたなら…突然ステージ変わったら
裏キャラに変身していたみたいに…



(そんな設定…本当にあるかわからないけど)



そしてさらに冷静に考えると…
一対一でずっとゲームしていたのに



突然…参加人数が増えて… 
いつの間にか…画面切り替わって



多人数参加型オンラインゲーム?



参戦してるみたいな状況になっていて……
言い過ぎ? 


だけど実際…私の脳内的にはそんな状態だった…



戸惑って慣れなくて…不慣れな私は…
ゲームオーバー繰り返した…そんな感じだったの…



もちろん…それだけじゃなくて…



ふたりとも……肝心な部分で
一対一の大切なアクセス(通信)がうまくできなかった



それは…突然……一対一に繋がって…
やっぱり…動揺してしまったから


 
やりとりはギクシャクしてしまって
スムーズなやりとりさえできない



素直に話せなくて…
不器用になってしまって



本当の自分がずっと出せずに……
どこか息苦しくてしかたなくて



そしてそんな状態でも
ふたりはゲームに参戦していたの…





 




それが…リアルな状況の説明に… 
…なるのかもしれない…



(ここからは 彼→あなた)



だから愛を求めて…あなたを…探したのに
いつの間にか…頭であなたに接していた
感覚としては…まるで戦ってしまっていたの


(ゲーム参戦状態だから当然だけど)



だから…腑に落ちない状態だった
きっとあなたも私も



前とは違ってしまって…お互いに
それがリアルな相手なんだって誤解したの…



きっと…それが…真相…なの……



きっと私たちは…

この場所で(ブログで)戦っていたんだ… 



リセットしては…何度も戦い続けていたって
感じがするの…


(あなたは…違うって言う?)



たぶん頭のいいあなただから
何度か仕切り直そうってしてくれていたはず
なのに…あなたは気がついていたの?



ゲームの電源切るまで…私は全然わからなかった…
ゲームをやめて…一晩眠って…いま目が覚めたら



ハッとして気がついたの…
この真相(?)に…たどり着いたの……





ごめんなさい…





私が頭の整理をしてるだけだから…

気にしないで…





(この話はこれでおしまいです)










画像引用 GAME  『TREE   of   SAVlOR』より




最後までありがとうございました
画像感謝してお借りしました 
   

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。