254号線





深夜の天気予報は……雪の予想
窓の外はきっと雪の予感に包まれているの……




何もないまちから……さらに
何もないまちへ移り住んできて




もしも明日予報通りに
このまちに雪景色が作られたなら……










それはかえって…さびしいまちの景色に
美しい化粧をほどこすかもしれない……




地面を切り裂くように走る……国道254号線が
終点を迎える…このまちで……






 



計画通りにはいかない人生…と…恋愛……
を抱えながら
今日も一日を終えるわたし…





ね…あなた…計画って一つ崩れれば…
その後に続く計画も…
すべて崩れてくるのかもしれないわ…









きっと遠い国の…深夜の天気予報なんて



あなたの耳には
通りすぎる風の音みたいなものね…… 








…明日の朝はもしかしたら朝日は隠れて…
冷たい雪が…254号線を白くぬりかえて……





…わたしのスケジュールみたいに
まっしろになるのかもしれない…









…リセットしたみたいに……


















最後までありがとうございました
画像感謝してお借りしました

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。