…あなたの親指姫…







私は…あなたの親指姫でいい…





ここはあなたの手で作られた
あなたの世界…だけど…




時々窮屈になるけれど
私はあなたの世界にいることを
望んでるの…





あなたは私をみてるけど
同時に守ってくれてるから





ここを離れることが…やっぱり…こわいの…
あなたの世界から出たくない…











ここは…わたしの居場所…幸せな時間だわ…




私がひそかに望んでる幸せ…だから
私は…もうここでいいの…






あなたの中にいる…私が好き…だから……












最後まで読んでいただき
ありがとうございます
画像感謝してお借りしています


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。