シンデレラを夢にみる時間…


イギリスのチャールズ公とカミラ公妃の関係を書いた記事を読んでいたの…


1970年に初めて出会った二人は
互いに惹かれあい
すぐに交際するけれど結婚には至らない…


チャールズ公は海軍の遠征への参加予定があり
カミラ公妃と離れなければならなかったことや
二人の身分に隔たりがあったことや


妻にするなら男性を何も知らないような
気立てのよい娘にするべきと
周囲に助言されていた事など
幾つかの理由がかさなり…


チャールズ公はカミラ公妃との関係を
結婚に結べなかった


カミラ公妃には
結婚したい気持ちを伝えることなく
心のなかに閉まっていたよう
カミラ公妃も…結婚を諦めていたみたい


カミラ公妃にも
別に好きな男性が現れていて
女性のあこがれだった
美形の独身男性アンドリューの存在があったの 
カミラ公妃はアンドリューに夢中になるの…


でもアンドリューは女癖が悪くて
カミラ公妃との関係はアンバランス(不安定)
ついたり離れたりの関係を繰り返していたの


けれど結局アンドリューは
親族の思惑によってカミラ公妃と結婚を
公に発表されてしまい…
1973年カミラ公妃とアンドリューは
結婚するの…


1981年にはチャールズ公も
周囲の示した条件通りのような女性
と言えるようなダイアナ妃と結婚するの…


やがて二人の関係性は不倫に…


その後は
カミラ公妃は夫アンドリューと離婚
その後チャールズ公も不倫関係を認める


1997年 ダイアナ妃が自動車事故で亡くなり
二人の関係は一年ほど中断されるも…


やがて再会、二人はふたたび一目を忍んで
逢うようになる…


1999年 二人の関係は公になる
2005年 二人はついに結婚する


二人が恋に落ちてから35年の歳月をかけて
チャールズ公は
結婚の意思を果たしたと言える…



世間から非難されていた二人だけれど…


一方的にカミラ公妃が悪いというより


カミラ公妃のことを
ずっと愛し続けていたチャールズ公が
長い時間をかけて想いをとげた


そういう事になるのね…


2015年 二人は…結婚10周年を迎えた…



2019年 現在に至る



確かにダイアナ妃は
不幸な結婚になったけれど…
二人の関係性は…やっぱり強かったって
言えるかもしれない


けれど突き詰めれば…


欲しいものは欲しいって…
チャールズ公が
自分の意思を通しただけのようにも感じる


諦めなかったのはある意味…
男の勝手を通した
チャールズ公かもしれない…それでも…


それだけ求められて…愛されたなら 
カミラ公妃も彼についていくわね…



チャールズ公が
カミラ公妃に惹かれた理由…って…



カミラ公妃が自分に対して
物怖じしないで話したり発言したりする
女性だからだったみたい…


35年…シンデレラを夢にみる時間…
にしても…長い歳月



仮に結婚していなかったとしても
それだけ長く関係を続けられたなら
結婚していることと…一緒かもしれない…




画像記事元 25ans Wedding  他
(資料により年月にばらつきがあります)




最後まで読んでいただき
ありがとうございます
画像感謝してお借りしています

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。