今日はずっと…泣いていた…

 


   
今日はずっと…泣いていた…わたし…


   

 


 『ピュア』1996年ドラマ
脚本 龍居 由佳里 (主演 和久井映見 堤真一)


DVD を見ていたの…
最終回まで…3日かけて見たの…
 


泣けるラブストーリーなんだけど… 
あなたは知らないわね


昔ももちろん見ていたわたしなんだけど… 


たぶんあなたも
号泣しちゃうんじゃない…


 


個人(障害者)の尊重の問題も
テーマに盛り込まれている恋愛ドラマ…


障害をもつ若い女性(和久井映見)が
芸術家として社会で生きることになり
堤真一が演じる(フリー記者)と出会って…


 

人を好きになる感情が生まれて
初めて恋の感情を知るの…
様々な人間との関わりのなかで
少しずつ色々な人間の思いや真実や現実…
そして自分を知ってゆく…

 

彼女の純粋さがいつの間にか
周りの人間の純粋さをもひきだして…
最終回ではみんないい人になってゆく…
毎回ドラマのラストで必ず
素敵な印象に残るセリフを主演の二人の
どちらかが一言…言うの


同時にミスチル『名もなき詩』が流れて…
ここでいつも…泣いちゃう…


脚本が気になって調べたら龍居由佳里さんという脚本家の人で…
すごい人だったの…ビックリしちゃった! たくさん書いてるけど…
あの『星の金貨』もそうだったの…


 

『星の金貨』1995年ドラマ
脚本 龍居 由佳里 
(主演 酒井法子 大沢たかお 竹野内豊)




『ストロベリーナイト』
(これは知ってるかな)
の脚本も手がけた人だったの…


  


『ストロベリーナイト』脚本 龍居 由佳里 
2013年ドラマ ( 主演 竹内結子 西島秀俊 )


 


『四月は君の嘘』 脚本 龍居 由佳里 
2016年 映画 (主演 広瀬すず 山崎賢人 )


  映画も ↑↑↑


『…お疲れ様♥ストロベリーナイトが… 
   好きで原作の小説も買ってたの… 
      映画もいいんだよ?』(私)


『…ふーん…楽しそうでよかったね』(あなた) 


『…ふーんって
  冷静なんだから楽しくなかった?
 この話…じゃ今度…映画一緒に行きたいな』
                  (私)


『…なにか見たいのあるの?』(あなた)



    


『…これ気になったんだけど…
     ミステリーらしいの…』(私)


『…怖そうだな…』(あなた)



 



『…だよね…気になったけど…
    怖いのやだな…考えとく…』(私)



『…なんか…いま急に…寒気したよ…』(あなた)



  



『…私も…怖い…っていうか…
     寒い…こたつ欲しい…』(私)



 




『…こたつ…ないの…?』(あなた)



『…うん…引越しの時…
    …捨てちゃった…』←本当の話(私) 
  


  


最後まで読んでいただき
ありがとうございます
画像感謝してお借りしています


   

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。