さよなら私の愛した猫ちゃん…



もう…嘘をつかなくていいの…

騙し続けてきて…あなた楽しかった?



あなたが用意した場所で

なにも知らず…私は踊らされ続けただけ…



やっと気がついたの…



一生の最後の愛って…

そう決めて信じ続けていたけど



あなたはそんな私…どう見ていたの?



私の作った居場所は…



あなたから用意されていただけの世界

嘘で固められた場所だったのね?



それなら…私は…井の中の蛙…



優柔不断なあなたが…



最後に唯一決められたことが

私から去ることだったのね…



まるで茶番ね…私だけが笑われていたの

あなたとあなたのまわりにかしら?



もう絶望だけしか見えないわ

生きていたくもない…



神様や運命さえ…私は

もう何一つ…二度と信じたくない



みせかけの愛をちらつかせて

あなたは何一つ…

言い訳さえ…私には伝えなかった…

  


あなたが結局…私にしたかった事はなに?

年上の女に少し興味があったの?

ゲームかしらそれとも駆け引き? 



私に微塵の愛もなかったから…

私の誘いにぐらつかなかったのね…



いい歳の女が

人生を踏み外して馬鹿みたいに

自分に夢中になるのを見てるって



男として…どんな気分だった?



わたし…全て愛を貫いたわ

その為に何もかも棄てた

あなたにまっすぐ向き合って愛したの…



あなたが最後だと決めたから

もう死ぬまで誰も愛さない…



あなたに会うことなど

もう一生ないから安心して



そして

妄想として完結する…

あなたのお望み通りでしょ…



ちょっと…言いたいことがあるの…



結婚してるなら結婚してると周りにいえば?

それが正当なんじゃないの

誰に対してであれそうしたら?



それに結婚していて…不幸な結婚でも

自分が離婚できないなら耐えるしかない



結婚するのを迷ってるのなら…

さっさとしたら?



迷う結婚はたいてい失敗するけど

それで失敗してもあなたの人生…



人生は失敗したっていいの…

誰の人生じゃないあなたの人生なんだから

自分が覚悟していればいいことなの



ずっとあなたに優しくしていたのに

最後にきついこと言ってごめんなさい…



私に…何か反論したいことある?

きっとあなた…何も言わないわね…




……さよなら…私の愛した猫ちゃん…





 『…いけない猫ちゃん…

     …元気でね…頑張るのよ…』













最後まで読んでいただき

ありがとうございました

画像感謝してお借りしています

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。