…愛をくれない…

 





悲しくて…つらい…あなたを失って…

もう…何もできない…気力さえない…




あなたが無限に好きだったから…

あんなことしたわたしを




あなたは決して許さない…

そうわかっているのに




どうして…こんなに棄てきれない

諦められないの…あなたからの愛…




もう何度となく… 

…あなたからの愛の爪跡を探した…




…あなたの冷たさ…さえ…

…もう…どこにもない気配さえ感じられない




あなたの唇に触れることも

かなわない夢のまま…




わたしはからだを縮めて…もう

二度と起き上がれない




誰の共感もいらないし

誰の同情さえもいらないわ




あなたの怒りと哀しみに汚れて…

わたしの愛が…咽び泣く…




私が追いかけて…あなたが去った…




あなたは…容赦なく…視線をそらして


 


もうきっと二度と私に振り向かない




"わたし"…を全部…削除して…

"わたし"…を全部…圏外に棄てた


 


過去の思い出まで

あなたは完全に棄てたのね




それがあなたの静かな怒り…なの?

私だけが感じる…あなたの怒り




わたしのからだから…

すべての熱が奪われて冷えていく…




あなたの思い通りにならなかった

わたしに最後まで…





…あなたは…もう二度と愛をくれない…








ありがとうございました

画像感謝してお借りしています

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。