…唯一の恋人(人)…



不用意に…誰かを…

傷つけることもある…



そんな気はなくても…相手から見れば

十分…攻撃になってる場合が…あるの…





逆に自分が…

そうされることもある…



自分の足場が固まらずに…

ぐらついてるときに…限って…



人から攻撃を受ける事もある…



私は…子供の頃…

 …肉親からの無自覚な攻撃に…

    ひどく傷ついて生きてきたの…



意識する…しないに関わらず…

  …私は傷ついた…私を傷つける家族…



私は肉親と性格(性質)がまるで違うのだと

理解したのは…ずっと年齢を重ねてから



親子だから…必ずしも…

理解しあえるわけではないって…



気づくまで…随分…傷ついた



その事実にかなり…

 とまどいを覚えて育ってきたの…



肉親で得られない…信頼関係を

他人に求めすぎて…

他人との関係は…難しくて破綻しやすかった



だからといって

すべてを肉親のせいにして

生きられるほど…自分を愛せてはいない



今さら失われた関係を…

求めようとは思わないけど…



私も…親の目から見れば…

…エイリアン…みたいな存在

だったに違いないわ…



…理解しがたい子……それ…が私だった…


…きっともう…一生…理解しあえない…







だからかしら…わたし

価値観や感性があわない人たちから

できるだけ…傷つけられたくないの…



だから…自分とかけ離れた性質の人

 …とはいままで…かかわりを避けていたわ



それでも…私とあなたが…

  リアルに…遭遇したとして…

   …もしも…あなたが私と…



…異なる性質や価値観を…持つとしても…

 


…やっぱり…あなたとだけは…

…理解しあいたいって思うの…





機動戦士ガンダムZ Ⅱ





…あなたは特別…あなたと私なら…

 …唯一の恋人(人)…になれるって感じてる…



…あなたとは…愛情のあふれる…

    …特別な関係(家族)になりたい…




 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます

画像感謝してお借りしています

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。