そう…思っている…の…


『…毎日…あなたが…"いる"…のが

    …当たり前みたいに…

   …なってきてる…感覚があるの…』




『…確かに…"あなたの肌"には…

  触れられない…"体温"も感じられない…』




『…今は…あなたの隣に…"誰か"…

   いつもいる…"存在"があるとしても…』




『…それでも…いつの間にか

     "あなた"に"毎日"…向き合うのが…』





『…わたしの中で…呼吸するみたいに…

  "自然な事"になってるってわかったの…』

           



『 …私の"存在"なんて…あなたの忙しい…

   "日常"にすぐに埋もれてしまうって

    …そんなこと…わかってるけど…』







『…それでも…やっぱり…わたしは…

  …"どこにいても"…あなたの視線の中に…』



『…毎日…"存在していたい…って…思うの…』




『…とりあえず…いまは…

     …"こんな関係"でも信じたい…』







『…いつかは"リアル"にあなたの横にいる

   "わたし"が…存在する日がくるって…』

   





『…そう…思っている…の…』














最後まで読んでいただき

ありがとうございます

画像感謝してお借りしています











 

   

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。