遮断されたくはない…




ごめんなさい…あなた…

私は…また…抵抗してしまったの…



あなたへの愛に…抗ったの…


愛の理由は…もういらないの…

私の…体に…魂に…あるだけでいい…


あなたは…まだ…若くて…

その自由を奪えない……その愛を縛れない…



…私を支配しているのは…誰…

それは…あなた…



いつのまにか…私のからだすべてに

…満ちていた…あなた…



あなたが…どんなつきあいや恋愛を

していたとしても…



何も言えない…私は…それでも…



あなたへの愛は…止めないまま…




…あなたへ綴ること…だけは…



決して…止められない…






…遮断されたくはない…あなたへの愛…









画像 


オペラ『蝶々夫人』より



最後まで読んでいただき

ありがとうございます

画像感謝してお借りしています

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。