深爪と恐怖ネイル💅のお話


前に深爪をなおすって…私が…宣言してから


実は…すでに…2回…禁を犯した…私なの


誘惑に弱いのかしら…私…


2回も…1回目 14日目に →挫折


   …2回目  7日目に  →挫折


そうなの…甘い誘惑に勝てない…女…


つい…ふらふら…気がつけば…


…指先が……もう片方の指先に…触れて…


…ああ…無理…もう…だめ…でも…触るだけ…


…触るだけ…だから…ああ……ぁぁ……ぁぁ…


…しちゃったの…



朦朧として…数分後……無残な爪…が…



…激しい自己嫌悪に襲われて…



このネイルに…かけたお金もムダに…



私は…肩を落として…



ネイルサロンに向かったの…



数分の…やり取りの後…



私の担当の女性が…静かに口を開いたの…



『…いいですか…?…(^.^)

 

 これから…爪全体に密着させる…

 

 接着剤のようなものを…塗ります…

 

 その上に重ねて塗ってゆきますが…

 

 万一また… yuki さんが…爪を噛むと

 

 …この爪…どうなると思いますか?』(^-^)


 

『…爪が…われます…?』(T-T)

 

『…そうです…バキッって…一気に…

 …奥までいきますよ…終わりです…』(^-^)


『…痛いの…嫌ですよね…』(^-^)



『…ハイ……嫌です…』(T-T)



『…がんばりましょうね……』(^.^)



そして…私は…あまりの恐怖に…ようやく…

爪を弄る衝動を抑えることができたの…



怖いわ…本当に…あの手の…女(ひと)は…

いえ…いえいえ…ごめんなさい…



これくらい…されないと…私みたい女…

確かに無理だと思うもの…彼女は正解⭕



爪専用美容液やクリームを

また…いけない気持ちに駆られたら…

ぬるようにして…いま頑張ってるの…



だから私の指先…いまはまだ

微かにキラキラしてる…くらいなの…




完成図 ↓↓↓





…私のクリスマスイルミネーションネイル…


…いつバキッっていくのかわからない…


…深爪と恐怖ネイル…💅のお話…








最後まで読んでいただき

ありがとうございます

画像感謝してお借りしています

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。