…何にも…見えないよ…

 



わたしの可愛いい…あなた…



いままでたくさん…変身させちゃったけど



いつもの…キジ猫ちゃん…



ハリネズミくん…だったり…



ウサギちゃん…も

 


どれにしても…かわいいの…



あなただから…いつも…迷っちゃうの

 


リアルな…あなたのことも…ガマンしてる

 


いまは…まだ…セーブ中…



逢えたらどうしようかなって

たくさん…してあげたい…ことあるわ



そうね…これからは… 

やっぱり寒いから…



まず…あなたの冷えたからだを

温めなくちゃ…



さきに…コンタクト外してって

言ったら…しぶしぶ…外して…

 


『…何にも…見えないよ…』

             

 


…って騒ぐ…

あなたのお口をふさいだの…



まだ…見えなくていいの

あなたの耳に優しく…ささやいたら



あら…不思議…



あなた…

すっかり…いい子…になっちゃった

  


バスタブに入れて…

泡だらけのあなた…優しく洗ってあげるわ



キレイになったあなた…艶々…

きょとんとしてる…



ずぶ濡れの猫ちゃん…そのもの



(あっテレパシー?…どうしよう)



(私の頭のなかに…半裸のあなたが… 

浮かんできちゃったわ)



(もしかしたらいまリアルに…あなた

お風呂入っていたりしない?)

 


脱水症状起こしたら困るから…



水分補給はさせなくちゃだめ…



『…はい…喉…乾いたでしょう…?』


『…お○○で…飲ませてあげるね…』


『…おいしいの…?まだ…欲しい?』



 ごくん…ごくん…って…可愛い過ぎ



あなたの喉仏がビクンって動いてるの…



そして…

って…書いてるうちに…欲しくなったの…



私…欲求不満になりそう…つらいの…





おまけ①

 



こんな…感じに…なれたらいいな…


↓↓↓



『…仕事…お休みとれました…!!』


『…この日…お仕事ありません!!…』


『………うん…行こうね…』

 






おまけ②




…また…眠るの…    (わたし)



…果報は寝て待て…だよ… ( あなた)








最後まで読んでいただ

ありがとうございます 

画像感謝してお借りしています

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。