春夏…秋冬…



さすがに…枯渇してきたみたい…



私のエネルギー…いろいろな意味で



何かで…



満たさなくちゃならないわ



…このまま…



いい流れに向かわないなら…



もう何か…考えないといけない



もう今年も残りわずか…なのね…



何も…しがらみ…ないなら



自分のベース…ガラリと変えてみたい…



…私と誰かで

あなたがどちらにも…決められない



きっと…どちらもあなたには…大差ないの



一つに決められないくらいの…

価値しかない



Aも…Bも…選べないのは…

そのどちらも決めかねるから

 


そう…聞いたことがあるわ



だけど…おそらく…先着順なら

私が後になる……



あなたの優先順位でも私が後者




あなたくらい…エネルギーがあるなら…



たぶん…二人の女くらい…


いてもおかしくはない



たぶん

あなたのカレンダーで

あなたの数日の経過は



きっと何も代わりばえしない

時のながれ



でも私のカレンダーでは

今日と明日では…



あなたの一週間分くらい

時が経過したくらいになる気がしてる



何がいいたいのか…わからないでしょ


べつにもう何も言いたくない


意味はないから…気にしないで…


あなたの回復…お祈りしてる……



あなたに…出逢って…





私の…春夏…秋冬…が…過ぎてゆく…









陶器人形 セトノベルティ





最後まで読んでいただき

ありがとうございます

画像感謝してお借りしています

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。