私はただ…愛を表現してきた…


誰もが称えるような…美しい夢の花…


そんな夢の花たちを…

たくさん道端にも咲かせたい


特別な場所だけでなく…

選ばれた人の為にだけでなく…


すべての人の為に…

美しい夢の花を咲かせてみたい…


そして…未来に…私の愛する人と二人で…

美しい夢の世界を描き続けたい…



これまでわたしが夢にかけて愛を注いで…

…手がけてきたもの


何一つ手離せない…大切に育てて 

この胸にすべて抱えてきたの…


一つとして…棄てない…私の大事な宝物…


崖から…自ら降りて…

その手に掴んできたの…


喜びに満たされて

私はただ…その愛を表現してきた…


私はいま…幸せな時を愛に生きているの…

美しい夢の花と共に…



信じるもの…一つ…一つ

拾いあげて…大事に扱ってきた…


私の心のなかに生まれた…

奇跡的な一筋の愛のひかり…



何もわからない暗闇のなかに

その一筋の光の導きだけを信じて…


夢を糧にして…前へ足を進めてきたの…


誰に何を言われても揺らがなかった

間違えてはいない…って…わかっているから


自分より大切な愛しい存在…


その人を想って涙を流せる幸せがある…


本物の愛を…みつけることができたから…



愛する…その人のために…

私は輝きたい…永遠に愛を捧げてゆきたい…













画 メアリー・シシリー・バーカー



最後まで読んでいただき

ありがとうございます

画像感謝してお借りしています

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。