いつも愛が…

遠距離恋愛

……どっちもしてあげる…

…私は…あなたの部屋にワープしちゃったの…




『…退屈してたでしょ?…』(私)



『…そろそろ…あなた飽きてくるはず…

   …いまの状態…不満でしょ?』(私)





『…音楽…聴いてるから…

  …何言ってるか聞こえないよ…』(あなた)



『…せっかくきたのに…さびしい

   …もっと…そばにいっちゃうよ…』(私)

 


『……いま音楽聴いてるの…』(あなた)



『…あなたに近づくと…

  変な気分に…なってきちゃうな…』(私)



『…気が散るよ…もう聴かない…』(あなた)




『…思ったの…二人とも頑張ったら…

    …未来に宇宙旅行に行く?』(私)

 





『…たくさん頑張ったら…月や火星なら

    …私の生きてる内に行けるかな?』   




『…宇宙の遊覧船に一緒に乗りたいな…』(私)

   



  

                  


『…老化を止める薬とかできたらいいな…』

            

        

『…そうしたら…もっと長く…私…

   …あなたと一緒にいられる…』(私)     



『…どうしたの…』(あなた)




『…キス…したくなった…』(私)



               

   

『…フフ…またあなた…黙っちゃったね…』(私)


 

『…別に…』(あなた)



『…前からと後ろから…どっちがいい?』(私)

            

    


『…え…なんのこと…?』   (あなた)

 





『…ハグのこと…私は前から…』

  

             


『…フェイント♥…どっちも…してあげる…』

           













最後まで読んでいただき

ありがとうございます

画像感謝して

お借りしています

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。