鉛筆を削るみたいに…

あなたを…追い詰めていたかもしれない



あなたの気持ちを確かめたくて

そんな行動になってたかもしれない

 


あなたを…焦らせたなら…悩ませたなら…

…ごめんなさい



あなたは…鉛筆を削った事なんてないかしら…



カッターで少しずつ丁寧に削って

芯をだしてゆくの…



芯が折れないように…神経を使うの…



わたしは…あなたを

鉛筆を削るみたいに…愛してゆきたい



少しずつ…丁寧に…削って(愛して)



あなたの心の芯をおらないように



愛の力を調整しながら…



本当の…あなたが見えてくるまで…





…愛し続けたい…









最後まで読んでいただき

ありがとうございます

画像感謝してお借りしています

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。