…わたしは…雪……

あなたは…わたしの名前って…知ってる?

知らないでしょ…




わたしは…雪……



私の名は…"ゆき"……漢字は違うけれど 



せめて…それくらいは…

あなたの記憶に残しておいて… 



他にも…私の血液型…誕生日…居場所…



私のことは…何一つ…まだ…

あなたには…知られていない…



知られないまま…終わるかもしれない


あなたを好きな"わたし"だけ…ここに残して

 


それだけで…あなたから忘れさられて

消えてゆくかもしれない…存在…



それなのに…あなたに…もし…私の気持ちが

本当に届いているというのなら…



…それは…もう奇跡…なの…



私とあなたがすれ違い様に…接触した奇跡…


それとも…神様の気まぐれな…いたずら?


 


…そろそろ眠るね…あなたも暖かくしてね…

…おやすみなさい……








…あなたのいる町に雪が降る夢をみていた…













最後まで読んでいただき

ありがとうございます

画像感謝してお借りしています

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。