…私の愛で満たしたい…


わがままは…言えない…



言える立場には…私はいない

そんなことは…初めからわかってるわ…



唇に…手をあててることが…

わたし…多くなったの



あなたに堕ちてから…癖になったみたいね…



口に出して言えない言葉や感情を抑えて…

いつも飲み込んでいるから…



つい唇から…"あなた"が漏れださないように

無意識に手や指先をあててしまうのかしら





きっと…

わたしは…あなたのタイプじゃないわね…


それでもあなたは…私を愛せるというの?




わたしもあなたのこと

すべて理解できてない…だけど  

あなたのことすべて理解してなくても




私は…もう…あなたをすべて…愛したいの…


 


あなたをすべて…私の愛で満たしたい…って


  


…いい加減…もう限界…なのかしら…




ここ以外…繋がれない…私には



あなたの苛立ちや悩む顔さえ…うかがえない…









文章は

映画からの引用ではありません


画像



『詩人、愛の告白』


(2012年恋愛映画)


監督 シルヴィ・ヴェレイド


原作 A ・ドゥ・ミュッセ『世紀児の告白』

キャスト シャルロット・ゲンズブール

     ピート・ドハーティ



仏の詩人アルフレッド・ドゥ・ミュッセが

女流作家ジョルジュ・サンドとの愛を綴った

私小説が原作である


堕落した生活を送る貴族の青年オクターブが

父親の死をきっかけに立ち直る決意をする 

そんな時…年上の未亡人ブリジットに出逢い強く惹かれる…やがて二人は激しく愛しあい

初めて本気の恋を知ったオクターブは

異常なくらいの嫉妬心を抱くようになる…


(映画.com より抜粋)












最後まで読んでいただき

ありがとうございます

画像感謝してお借りしています

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。