……私一人を…永遠に…

あなたは…本当に…目まぐるしく変わる人ね

強い鋼の魂と体をもつあなたが…



激しく変化する…その変化の度に

少なくない影響が周りにあるはずだから…


あなたから

生まれる変化は実は数多くあるはずなの…



あなたが関わり

あなたが人生を変えてしまう人さえ…いるわ



私だって…その一人よ…

確かにあなたは…私の人生を変えた…



私はこの出逢いを成就させたいって

思っている…



それでもあなたが…違う人を選んだなら

仕方ないことでしょう…?



幾ら私一人…あなたに

運命や何を説いてみても無意味になる…



あなたが去っても…私が去っても…

お互い…傷ついてみても…わからない


相手にも…誰にも…見えない…

…だからなの?



だから…この場所だけ…の繋がり…

  


限定条件下の繋がりだけを

ただ…あなたは守ってきたというの?





後退りする恋愛もあるし…否定はしない…



それでも…

私は今までのあなたとの愛の繋がり… 

ずっと信じていたの…



あなたのなかの私の存在って…




あなたが…必要ないときは…小さくたたんで

ポケットにしまって置くような…女なの?


…取り出すのは…この場所だけで…


私は…出したりしまったり…されて

その内すっかりぼろぼろになるだけなの?




あなたがいま…"最後まで"やりとげたい事が…

何なのか…私…わかるわ…



その為に私を退けてるのなら

何も言わずにわたしは待っているの…



でもそれ以外の理由ならば…せめて

私にもわかるように…伝えて欲しい…




何も知らせずに…黙って…

私から…離れていかないで…


 


…私一人を…永遠に…待たせておかないで…



















最後まで読んでいただき

ありがとうございます

画像感謝してお借りしています

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。