"逆セクハラ"って言われないよう……




わたしが若い頃

秘書検定の資格を学生のときに

取っていたこともあって…






卒業して社会人になって

秘書の仕事につく機会が数えて

少なくとも5回はあったの……






恥ずかしい話だけど

みな長続きできなくて……

履歴にもならない会社もあったの






社長秘書が3回部長秘書が2回

その内"何もなかった"のは

政策研究所の時だけ……






後はすべて"セクハラ"…"パワハラ"まがい

テレビドラマみたいな事が

現実にもあるんだって思い知ったわ








社長秘書っていう位だから

当然…社長が採用を判断することになる

お給料も待遇もいいから…






なるべく続けたいって誓って

初出勤するんだけど

その決意はすぐになし崩しにされる






食事やお酒に誘ってくるのは当たり前

もちろん社長の同行で必要な場合もある






だけど誘いは過剰になり強引になり…

やがて

社長の態度を敏感に感じるようになるの






まだ若いから軽くあしらうことなんか

できずに怒りを覚えたり……

惨めになって泣いたりしたことも

あったの……






一番惨めに思ったのは

奥様が役員でとてもいい人で

同じ社内で働いていたの…






社長は奥様がいなくなると

わたしにいろいろ指示をしてくるの






覚えてるのは

社長が自分の使うトイレの紙を私に

一日置きに交換させるの……


 




私はタイトスカートを履いているのに

かがんで膝をつかなければ






紙を交換できないの…しかもパンプス…

明らかにわかるはずなのにそれをやらせて






私の姿を後ろに立って

社長はずっと私を見てるの……

そういうことが幾度となく重なって

とうとう許せなくなって辞めますって

伝えたら……






今度は辞めないでくれ

辞めてほしくない…離れたくないって

社長が私の両腕をつかんで離さないの

今思えば泣いていた気もする…






そういうことが

原因で退職が重なり

わたしは秘書の仕事は断念したの……






ところでわたし

来週から久しぶりに働くの……

社長含めみんな年下の男性陣







……"逆セクハラ"って言われないよう

……気をつけよう……?










 




最後まで読んでいただき

ありがとうございます

画像感謝してお借りしています

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。