あなたを待つって…

あなたを待つって…





あなたを信じることなの?

それならわたし待てるの…







わたしの手のひらにあるのは

実体のない愛の確信だけだけど







それでもあなたが言うなら

わたし待つわ…







それでも離れる前に

もっとあなたからサインを

受けとりたかった……







あなたからのサインをひろいあげる

ことはとても難しいの……   







雄弁で慎重なあなたは

言葉を精査して発信する人だから






無駄がなさすぎて難解になるの

もしかしたら

わたしに汲み取れないだけなの?




それでも会えば 

あなたもわたしも根底では分かりあえるの……






気のせいでもない…気の迷いもない



わたしのなかにだけ流れてくる

あなたの愛……














最後まで読んでいただき

ありがとうございます

画像感謝してお借りしています

     

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。