永遠に時計を止めたい……

ねえ…あなた目が覚めたの?
まだ眠ってるの……





あなたのベッドのある部屋の窓から
いつも何が見えるの?






あなたの顔の表情が
目をつぶると見えてくるの……







本当にあなたなの……?
わたしさっきまでずっと
久しぶりにあなたのYouTube







ずっと見ていたの…







わたしのなかの自信と不安の感情が
ずっとバランス悪くて…






でもようやく
感情の揺れがなくなってきたの……






遠くにいてもどんなときも
あなたといるって信じていたい







わたし情緒不安になりやすいの
だから
あなたにお別れ
突発的な感情でいつも言ってしまう





でもわかって……気持ちは
いつもあなたにだけ向けられてる
感情が乱れて揺れるだけ……






あなたへの気持ち
変わることは決してないわ









わたしあなたと二人でいられる
時間と空間が欲しい……








そして永遠に時計を止めたい……
















最後まで読んでいただき
ありがとうございます
画像感謝してお借りしています

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。